ホーム>学院長のブログ>2012年8月
  • イメージ画像

2012年8月

ゆく夏を「ゆかた」で楽しむ

前回の「ゆかたを楽しみましょう」に続いて、今夏最後のゆかたニュースです。

処暑を迎えますと、日中はともかく、朝夕は暑さも一段落。8月15日のお盆が過ぎても、ゆかたで束の間の夏を楽しみました。

8月17日(金)PM2時~4時、サンワーク総社において、中学校の家庭科の先生を対象にした「ゆかた研修会」が行われました。本学院から、私、三村副学院長、竹原学院長補佐の3名が指導に伺いました。

今年度4月より、中学校の家庭科の教科書に「和服」が掲載され、必須科目になりましたので、先生方の夏期講習会として企画されました。先生方はとても熱心な受講態度で、さすが!と嬉しく思いました。

この様子は、翌日18日の山陽新聞(倉敷都市圏版)に掲載されましたので、見てくださった方もあるのではないでしょうか。

受講してくださった先生から後日お礼状をいただきましたが、「今回を機に和服と良いおつきあいをしたい」と書かれてあり、意義のある一日だったと思いました。

写真は当日の受講風景です。

IMG_0784.jpg

IMG_0788.jpg

IMG_0791.jpg

IMG_0792.jpg

8月22日(水)は、岡山県総合グラウンド、カンコースタジアムにおいて、Jリーグ、ファジアーノ岡山とギラヴァンツ北九州の試合がありました。

NPO法人・和装教育国民推進会議岡山県支部では、「ゆかたでファジアーノ」と題して、地元岡山のサッカーチーム・ファジアーノ岡山の応援をしました。

当日の入場者数は8,172名で、大声援でしたが残念ながら1-1の引き分けでした。

参加した私達も大きな声で応援し、夏の暑さもストレスも吹き飛び、心地よい夏の宵を過ごしました。

DSC00438.jpgDSC00443.jpg

DSC00451.jpg

当日は、ゆかたデーでファジアーノ岡山の記念の手ぬぐいをGETしました。

DSC00453.jpg

ゆかたを楽しみましょう!

かつて、ゆかたを着るのは6月からお盆の8月15日までと言われておりましたが、最近では地球温暖化のせいか、5月の立夏より8月いっぱいまでと、長い期間楽しむようになりました。

「ゆかた」を着ると、普段は活発な女性も、より美しく女性らしく見えるから不思議です。

本学院でも8月4日の花火大会にあわせて、7月中は各会場・教室で「ゆかた講習会」が行われました。

7月の第2週は、高松公民館・一宮公民館・岡西公民館・芳田公民館・大元公民館、7月の第4週は岡山本校(月~土)・総社カルチャーセンター・上道公民館・御南西公民館・山本クッキングスクールなどで講習会が行われました。

写真は、その一コマです。

<高松公民館>

IMG_0780.jpg

<一宮公民館>

P1030865.jpg

<岡山本校(月)>

DSC00411.jpg

<岡山本校(金)>

DSC00419.jpg

<岡山本校(土)>

DSC00424.jpg

尚、今年も岡山県立博物館で中学生や中学校の家庭科の先生を対象にした「ゆかた着方教室(NPO法人和装教育国民推進会議 岡山県支部主催)」が開催され、学院の先生方が指導で大活躍しました。

20120714.jpg

また現在開催中の「岡山後楽園 幻想庭園 和の学校」において、ゆかた着付の講座を担当し、参加者の皆さんに喜んでいただきました。

DSC00430.jpg

幻想庭園開催中の金曜日は「ゆかたデー」で、ゆかたで入園の方は入園料無料となっています。

後楽園入口向かいの岡山県立博物館で、ゆかた無料着付サービスを行っていますので、ご利用ください。

一人でも多くの方にゆかたを楽しんでいただきたいですね。

ページ上部へ