学院長のブログ

春を楽しむ様々な行事

梅とお別れし桜と出会うこのシーズンは、人の動きも行事も多いシーズンです。 しばらくご無沙汰いたしておりましたが、その間のニュースをお知らせいたします。 2月17日(日)にアークホテル岡山で「授睦(じゅぼく)の会」を開催い…

「きもの」普及の年に!!

平成24年1月23日(月)、京都産業会館において「全国和装学院連絡会」の昨年の事業報告会と来年度の事業目標の意見交換会が行われました。 市田ひろみ会長をはじめとした参加会員の先生方の熱い意見交換があり、今年も「きもの文化…

平成24年もよろしくお願いします

新年を迎え、1月5日は毎年恒例の吉備津神社初詣にまいりました。 初詣ということもあり、一同、思い思いの晴やかな装いです。私はグレー地に竹文様のつけ下げ、帯は波に宝づくしの文様でお正月を祝います。竹はまっすぐ伸び、根をしっ…

衣紋おさめ

4月に衣紋道髙倉流岡山道場を開設して10カ月になりました。 手を洗い、身を清め、お稽古着(白の小袖に濃紫の切袴)に着がえますと、身も心も清々しくなります。 お方様(相手)に礼をつくしてお服上げする緊張感に衣紋を志す喜びを…

きもの「秋の一日」

ご無沙汰いたしております。 秋のきものシーズンは、1日があっという間に過ぎますね。こんな多忙な1日をご紹介いたします。 11月13日(日)、その日3つの行事がありました。 七五三きもの着くずれ直しボランティア「きもの救急…

キモノ街あるき

「ユカタ街あるき」の好評に続き、平成23年11月1日より平成24年1月31日まで「キモノ街あるき」運動が始まります。 きもの普及を心から願っている学院としても、1人でも多勢の「きもの姿」が街にあふれることを願っております…

きもの百首

10月1日より「衣更え」。単衣のきものから袷のきものに変わります。 お茶会・文化祭など、きものを着る機会も増え、おしゃれもより楽しめますね。 お出かけのきもの姿を美しくするには「きものの知識と装いのコツ」を身につけておき…

夢二を訪ねて

単衣の着おさめの9月25日(日)、私たち「むつみ同窓会」の一行は、郷土の生んだ天才画家・竹久夢二を訪ねました。 コースは「夢二郷土美術館」「夢二生家」「少年山荘」「道の駅・黒井山」です。 一行は、美術館で夢二の絵を堪能し…

「むつみ きもの体操」

きもの姿が美しい人。本当に美しい人は「心の輝き」と「装い」の両輪相まってのこと。 常々それを語り、私達の学院では生徒さんと共に美しい人を目指しております。 それに美しい立居振舞が加われば、鬼に金棒ですね。 そんな思いもあ…